院試解答研究所

理工系の大学院入試の解答を作成しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

研究において最も大事な能力とは??

研究者を真剣に目指す人ならば、必ず一度は「研究者にとって最も大事な能力」について考えたことがあると思う。

そんな人のために、ここに一つの答えを書いておく。

研究で最も重要な能力は、

「根性」

である。

研究成果を出す上で、最終的に大事なのは結果を出すまでやりぬく根性である。

本では、きれいごとを書くことが多いため、あまりこのことは知られていないが

実際に数多くの研究者が口をそろえて言っている。

研究成果を出すには、数え切れないトライアンドエラーが必要である。

先の見えないことほど精神的に辛いものはない。

だから根性が必要なのである。

その意味で若い頃から、研究者を志す人は、部活動でもなんでも良いから

いろいろなことにチャレンジし続けることが、その素養を

鍛えることにつながる。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://liberalscience.blog.fc2.com/tb.php/63-a5c4492f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。