院試解答研究所

理工系の大学院入試の解答を作成しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

線形代数と群の表現

「線形代数と群の表現」 平井武著 朝倉書店

読み始めました。演習問題の解答を順次upしていく予定ですので独習されている方などぜひ参考にしてください。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2014/10/16(木) 15:43:55 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

Re: 解答リクエスト

こんにちは
リクエストありがとうございます。返事がおそくなってしまい申し訳ないです。

この本が教科書とはずいぶんぶっとんだ授業ですね。普通使うとしても副読本としてなのですが。
九章の問題はどれも基本的なものです。難しく感じるようであれば最初のほうから読み直す、もしくは群論の基本的な本を一つしあげてからのほうがいいかもしれません。そもそも九章から突然分からなくなるのはありえないです。というかいきなり三年で表現論やるのは結構先走ってるので普通の群論やって下さい。

とりあえず略解ですが九章の解答アップします。是非参考にしてください。



> こんにちは。
> 僕は大学で群論を学んでおり、平井先生の「線形代数と群の表現 1」を教科書に勉強しております。しかし、問題が難しくて解くことが出来ませんでした。
> 第9章の問題と第10章の問題の模範解答を教えていただけないでしょうか。
> よろしくお願いします。

  • 2014/11/06(木) 16:54:20 |
  • URL |
  • solver #-
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2014/11/07(金) 03:16:22 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://liberalscience.blog.fc2.com/tb.php/24-2a7c3e00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。